RSS

Process

シュクココロProcess

1.エプロン作りの工程

2.お客様のお手元に届くまで


【日本品質】JAPAN QUALITY
生地選びから縫製、仕上げまで全て日本で行うこだわりのエプロンです。
一着一着のエプロンに心を込めて丁寧に縫製ができるのは「日本製」ならでは。
徹底した品質管理はもちろんのこと、細やかな気配りも怠りません。
お届け時までドキドキのシュクココロです。



1.エプロン作りの工程

デザイン画を描き出します。

リボンの大きさや丈の長さなど細かいイメージを描き出します!

白紙の左側にイメージを書いたら右側に平面図も書いてみます。

何十種類ものデザイン画から、スタッフたちと、商品に採用するもの、しないものに分けます。

シュクココロエプロンデザイン画

シュクココロエプロンパターン

デザイン画を元に、パターンを作っていきます。
(型紙を起こす)

このパターンを作るのが一番重要な作業!!

女性の体は凹凸があるので、女性本来の体の美しいラインに添うように、かつ、洋服の上から使用するのもなので、すっきりとさせるように工夫を凝らしながら型紙を起こしていきます。

★デザイン画で書いた平面図に寸法を入れていきます。



生地選び!

デザインを起こすときにも色柄のイメージがありますが、そのイメージに近い生地を選びすぐっていきます。
(左)オリジナル生地の染め確認!紙ベースから生地へプリントしたりします。
(右)たくさんの生地から選びます。

シュクココロエプロン生地作り



縫製工場へ!

熟練の職人がひとつひとつ手作りで丁寧に作っていきます。

シュクココロ商品縫製現場

工場で商品が仕上がったら、検品・プレス後、シュクココロ社内に届きます。

シュクココロに入荷したエプロンのその後は・・・



2.お客様のお手元に届くまで

あなたの選んでくれたシュクココロの商品が、あなたのお手元へ届くまで・・・

通信販売

お客様からのご注文を確かめながら、縫製工場から届いた商品を、再度、一着一着ていねいに検品します。

糸がほつれていないか、歪みはないか、ホコリが付いていないか、タグはしっかり付いているかなど、本当にしっかりと丁寧にチェックします。

アイロンでシワを伸ばし、飛び出している糸を切ったり、コロコロで細かいホコリを取ったりしてから、パンフレットと一緒にビニールに入れます。

シュクココロエプロン仕上げ

シュクココロエプロン保管

発送予約のある商品は、明るく清潔な棚に一着一着丁寧に保管しています。

お客様の手元にお届けするまで気を抜けません。

シュクココロのエプロンが、ぺちゃんこだったり、シワシワで届いたことはないはずです。

ふんわりとした状態で箱入れします。



そしてお客様の元へと出荷!!


あなたのお手元に届いたエプロンが、
あなたの笑顔に会えますように・・・と願って。
シュクココロエプロン発送


一生懸命、細心の注意を払って発送いたしますが、なにかと気が付かずに至らない部分があるかもしれません・・・。

その時はお客様、ぜひ、お気付きの点やのご意見などをお知らせくださいね。

貴重なご意見やご感想をいただくことで、シュクココロ商品がより良くなると考えています。

よろしくお願いいたします。

お客様の生活にちょっぴりシュクココロが加わって、笑顔と明るい心がたくさんあふれますように♪