RSS

Story

シュクココロエプロンStory


こんにちは、シュクココロと申します。
シュクココロは、2007年11月にエプロン専門店としてオープンいたしました。
シュクココロは毎日の暮らしの中で、姿も心も可愛く美しく輝けるようお手伝いさせていただくため、商品企画やパンフレット作り、生地選びや縫製仕上げまで、どれもこだわりをもって誠心誠意取り組んでいます。
必ずや「ステキ!」「かわいい!」と共感していただける商品であると信じております。
お客様ひとりひとりのライフスタイルに、家事中のおしゃれをプラスする喜びと楽しみを与えられたら・・・、そして一人でも多くの方に笑顔をお届けできたらと考えています。
「大げさだ・・・」と思われるかもしれませんが、ブランドスローガンに【生活にときめきと笑顔を!】とかかげ、真剣に取り組んでいます。
お届けする商品がみなさまの身近な存在であることを願い、そしてみなさまの生活空間が深みのあるより美しいものであるお手伝いができれば幸いです。


株式会社シュクココロ スタッフ一同

シュクココロStory

シュクココロエプロンの誕生まで

名前の由来

全ては、代表 下田真美自身の何気ない日常生活からデザインエプロン作りが始まりました。

エプロン作りを始めようと思ったお話

結婚前はエプロンをそれほど必要としなかった私に、結婚当初、夫がエプロンをプレゼントしてくれました。
そのエプロンは、柄はとても可愛いいものの、四角い生地の端を縫ってあるだけで女性本来の体のラインは意識せずに作られているものでした。
夫のことだから私に似合うものをと一生懸命探してくれたと思うのですが、そのエプロンはデザイン性よりも、ただ服が汚れないために使用するものだったのです。
毎朝夫を仕事に見送る玄関先や、お帰りなさいと出迎えるときに、体にフィットしていないゴワゴワしたエプロン姿では可愛気や色気がない!と感じた私は、ちょっぴり物足りない気分になってしまいました。

エプロンの元々の機能は、衣服の汚れ防止のため。
だけど・・・、女性の体にフィットしないよりも、きちんとフィットする方がステキだし、お家にいる時でも可愛く魅力的であるべき!と思いました。

「毎日の家事中に使うエプロンは主婦の制服のようなもので、家事をするときの主役服よ!」と気が付いてからは、あちらこちらにカワイイエプロンを探しに出かけました。
しかし、思い描くようなデザイン性のある、縫製がしっかりしているエプロンは見つけられなかったのです。
エプロンへの思いは積もり積もり
「たかがエプロンとはいえ、私と同じ思いの人が絶対にいるはず!可愛いエプロンがないのであれば、私が作ってエプロンを必要とする方と思いを共有してみようかしら♪」と思い始めました。

しかし当時の私は作りたい思いだけが先走り・・・、実際のところ生地を卸してくれるお店も縫製屋さんも知るはずがありません。
それに、作っても置いていただけるお店も皆無状態なので、まずはウェブ販売できるショップを立ち上げよう!と考えました。
また変な話ですが、その当時はパソコンのAの位置さえ、キーボードとにらめっこをしてやっと探せるような状態だったのです。
しかし思い立ったら行動に出るタイプ!
エプロンのデザイン画と意気込みを夫に見せ、説得し、了解をもらった日からは、一人で生地や縫製工場を探しに出かけ、パソコンをいじり倒す日々が続きました。
そして、パソコンの勉強&エプロン製造販売企画から一年後の2007年11月、念願のウェブショップをオープンさせることができました。

名もない小さな小さなエプロンショップを知ってもらうきっかけとなったのがブログ!
「こんなエプロン見たことない!」「私も欲しい!」「どこで買えるの?」などのメッセージをたくさんいただき、ウェブショップをご案内いたしました。
その後は、皆様の口コミのお陰でシュクココロエプロンはだんだんと広がり、芸能人の方にご指名いただいたり、雑誌や新聞、テレビ番組などマスメディアにも多数掲載、使用していただけるまでになりました。

今では時代の流れで「かわいい」が当たり前になったエプロン。シュクココロはそこからまた進化していくことが目標です。
エプロンで暮らしを魅力的に彩りたい!毎日の家事が楽しく明るい気分でできるように、 という思いから誕生したシュクココロのエプロン。
私自身が可愛いエプロンの試作品を作って着けた当初、「こうでなくちゃ!」と思い、ルンッ♪とした気持ちを、皆様にも感じていただけたら幸いです。
お手に取って着用したお客様が、ちょっぴり優越感にひたれること、そしてすべての人が笑顔のある幸せな生活であるために、との願いを込めてこれからもお届けしていきます。
末永くシュクココロをよろしくお願いいたします。

代表 下田真美

〜 シュクココロ 名前の由来 〜

気品のある姿と心をテーマにしたエプロンショップ【Syuku Cocoro】

シュクココロは、淑女の『淑』と、気持ちの『心』を意味した造語です。
「淑」には気品がある、品格、しとやかなどの意味があります。
【心から可愛らしく、上品な気持ちをいつまでも】との思いを込めてのショップネームです。
ロゴは、エレガントなハート型のかぼちゃの馬車のイメージ。
その中にSyuku Cocoroの頭文字の「S」を入れました。

シュクココロ ロゴ

Thought

シュクココロThought

コンセプト・ブランドスローガンなど


■ 沿革 ■

2007年11月 個人事業 エプロン専門店【エプロンショップ シュクココロ】ウェブショップオープン

2009年 5月 卸売 開始

2010年 3月 株式会社へ組織変更

2011年 6月 ナイティー、ネグリジェ専門店【シュクココロプリンセス】オープン

2011年11月 【エプロンショップ シュクココロ】ウェブショップリニューアル


【登録証】
商標登録証 登録第5471905号
実用新案登録証 登録第3172845号

【ブランドスローガン】
生活にトキメキと笑顔を!

【企業理念】
* 人の心を大切にし、生活空間が深みのある、より美しいものになるよう創造します。
* お客様一人一人に親切丁寧な対応を心がけ、満足度を高くしていくよう努めます。
* 情熱と志を高くもち、流行に惑わされることなく、伝統と新しいものの融合を大切に挑戦し続けます。

【経営理念】
* 暮らしに、笑顔あふれる明るい豊かな生活の実現に貢献します。

【経営方針】
* シュクココロは、お客様に価値あるソリューションを提供するとともに、ライフスタイル創造企業として発展し、地域社会、社員、パートナーなど、シュクココロを取り巻く全ての利用者から信頼され、明るい豊かな生活の実現に貢献します。(実現を目指します)
* シュクココロで働くスタッフ一人一人が、仲間の個性を理解し大切にしあい切磋琢磨しながら、誇りと使命感をもって業務に携われるよう、そして成長することを目指します。
* 業界内のリーディングカンパニーを確立します。

【主要取引先】
株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
株式会社 イトーヨーカ堂
など

Process

シュクココロProcess

1.エプロン作りの工程

2.お客様のお手元に届くまで


【日本品質】JAPAN QUALITY
生地選びから縫製、仕上げまで全て日本で行うこだわりのエプロンです。
一着一着のエプロンに心を込めて丁寧に縫製ができるのは「日本製」ならでは。
徹底した品質管理はもちろんのこと、細やかな気配りも怠りません。
お届け時までドキドキのシュクココロです。



1.エプロン作りの工程

デザイン画を描き出します。

リボンの大きさや丈の長さなど細かいイメージを描き出します!

白紙の左側にイメージを書いたら右側に平面図も書いてみます。

何十種類ものデザイン画から、スタッフたちと、商品に採用するもの、しないものに分けます。

シュクココロエプロンデザイン画

シュクココロエプロンパターン

デザイン画を元に、パターンを作っていきます。
(型紙を起こす)

このパターンを作るのが一番重要な作業!!

女性の体は凹凸があるので、女性本来の体の美しいラインに添うように、かつ、洋服の上から使用するのもなので、すっきりとさせるように工夫を凝らしながら型紙を起こしていきます。

★デザイン画で書いた平面図に寸法を入れていきます。



生地選び!

デザインを起こすときにも色柄のイメージがありますが、そのイメージに近い生地を選びすぐっていきます。
(左)オリジナル生地の染め確認!紙ベースから生地へプリントしたりします。
(右)たくさんの生地から選びます。

シュクココロエプロン生地作り



縫製工場へ!

熟練の職人がひとつひとつ手作りで丁寧に作っていきます。

シュクココロ商品縫製現場

工場で商品が仕上がったら、検品・プレス後、シュクココロ社内に届きます。

シュクココロに入荷したエプロンのその後は・・・



2.お客様のお手元に届くまで

あなたの選んでくれたシュクココロの商品が、あなたのお手元へ届くまで・・・

通信販売

お客様からのご注文を確かめながら、縫製工場から届いた商品を、再度、一着一着ていねいに検品します。

糸がほつれていないか、歪みはないか、ホコリが付いていないか、タグはしっかり付いているかなど、本当にしっかりと丁寧にチェックします。

アイロンでシワを伸ばし、飛び出している糸を切ったり、コロコロで細かいホコリを取ったりしてから、パンフレットと一緒にビニールに入れます。

シュクココロエプロン仕上げ

シュクココロエプロン保管

発送予約のある商品は、明るく清潔な棚に一着一着丁寧に保管しています。

お客様の手元にお届けするまで気を抜けません。

シュクココロのエプロンが、ぺちゃんこだったり、シワシワで届いたことはないはずです。

ふんわりとした状態で箱入れします。



そしてお客様の元へと出荷!!


あなたのお手元に届いたエプロンが、
あなたの笑顔に会えますように・・・と願って。
シュクココロエプロン発送


一生懸命、細心の注意を払って発送いたしますが、なにかと気が付かずに至らない部分があるかもしれません・・・。

その時はお客様、ぜひ、お気付きの点やのご意見などをお知らせくださいね。

貴重なご意見やご感想をいただくことで、シュクココロ商品がより良くなると考えています。

よろしくお願いいたします。

お客様の生活にちょっぴりシュクココロが加わって、笑顔と明るい心がたくさんあふれますように♪